サンプルテキスト
(スライダー文字エリア)

トップページ(エリア1) top page

  • A

  • B

  • C

  • D

トップページ(エリア2) top page

「人に寄り添う」

気取らない、さりげなく着けられる装飾品。

日々のおしゃれと共に、験(げん)を担ぐ作品。

それがシャーレのつくるモノです。

トップページ(エリア3)

シャーレは一本の赤い糸から生まれました。
最初にハンドメイドを始めたのは2014年の春。
カップル、大切な人とのつながりを大切にしたいという気持ちから、運命の赤い糸が誕生しました。

トップページ(エリア3)

左手の小指につける指輪は、恋人が欲しいとか、片思いの人に愛を伝えたいとか、 新しい素敵な出会いを呼んでくれるというと言われています。

トップページ(エリア4)

山をモチーフにした指輪が2018年8月にハンドメイド販売サイト
minneさんで紹介されました。
title:人生という『山』を登るためのリング -Mountain リング『山』

about シャーレについて

  • ブランド

    Käre(シャーレ)

  • 設立

    2016年・夏

  • スローガン

    人に寄り添うモノづくり

  • シャーレについて

    スウェーデンのアートアンドクラフトスクール(Art & handcraft school)で金工家、
    主にシルバーなどの金属を加工する技術を取得し、2016年夏にKäre(シャーレ)として活動を開始しました。
    ブランド名Käre(シャーレ)は、スウェーデン語で『大切なあなたへ』という意味を持ちます。
    作品と一緒にお届けするジュエリーボックスはすべて、広島市公認の「折り鶴再生モデル事業」の一環として再生された、「平和折り鶴再生紙 厚口」を使用しています。

※Google mapはオプションです